▼ 極暑で、新型コロナウイルスの拡散する今年の夏、抗菌作用もあり、冷く、美味しい冷抹茶を楽しみませんか?

今年の日本の夏は日本も熱帯に成ったかと思われる様な事象がおこっている。
40度近い真夏日、そしてコロナウイルス問題、こんな酷暑のひと時を当店の「マグカップ・マドラーDEお茶」を用い、マグカップに氷入り冷抹茶入れ一時を楽しみましょう。
マグカップに抹茶を入れ、冷蔵庫で良く冷やしたミネラルウオーターを注ぐ、次に付属の黒竹長柄茶筌マドラーで良く攪拌、(抹茶はお水が冷たいか、熱ければ良く泡立つのです。ぬるま湯では全く点ちません。)最後に小さな氷を何個か投入。
これでカロリーゼロでダイエットにも効果が大きい冷抹茶の完成です。
冷たい抹茶は暑い夏に格別です。急な来客にも慌てる事無しに喜んで頂ける事確実です。
一度お試しください。

写真左:「マグカップ・マドラーDEお茶」B2−DX


2020年08月07日

▼ 当社、竹茗堂左文は、代々、一子相伝の技術・技法をもって制作している茶筌(茶筅)・茶道具製造の奈良高山のトップメーカーです。

茶筅(茶筌)の種類は100種類以上、竹茗堂左文ではすべての流派・種類の茶筅を奈良高山の地で、見て綺麗で、使って使いやすく、長持ちするを信条に代々制作しております。
単なる茶道具販売のお店なく、ネットショップでは自家制作した商品を特価にて販売しております。
当社製品は全て日本国内産(奈良高山)です。

左写真:24代左文、25代目制作
右写真:大英博物館出展の奈良仏像と共に渡英した茶筌


2020年07月02日

▼ 朝日新聞で当工房 竹茗堂左文の「マグ・マドラーdeお茶」セットが紹介されました。

「マグ・マドラーdeお茶」セットは何時でも、誰でも、手軽に抹茶・カプチーノコーヒー・ココア・ミルクティー、等楽しめる茶道具セットです。

左:朝日新聞記事
右:ニューヨーク展


2020年06月20日

▼ 竹茗堂左文 工房では、一子相伝の技を継承、代々茶筌を初め茶道具の制作に勤しんでおります。

当代24代目堂主、25代目と共に、業界のトップメーカーとして、50人以上の職人と一致結束、コロナウイルスの苦難の中、頑張っております。
茶道は日本を代表する文化、それを陰ながら支え、激減した茶道人口の再浮揚を願い、海外展開を初め、基本を大切に、さらに使いやすくて、魅力のある新製品の開発に努めております。
どうか茶道の振興のためお力添えをお願い申し上げます。
久保左文 拝
写真左:24代目、25代目
写真右:「ジャパンエキスポ2014」にて実演


2020年06月19日

▼ 奈良テレビに生出演し自作の世界一の大茶筌に20数年ぶりに再会しました。

奈良テレビに生出演し自作の世界一の大茶筌に20数年ぶりに再会しました。
サイズは1.2m自宅にある2番目の茶筌は87p、
奈良先端大学院大学の学長さんお依頼を受け妻の手を借りて一人で作り上げた大茶筌に再開し、感激いたしました。


2020年05月25日